SSN研究会

2017年10月 6日 (金)

「MEMS センシング&ネットワークシステム展 2017」、盛況の内に閉幕

                  
                  

   2017年 10月 4日(水) から6日(金)まで幕張メッセで開催された「MEMS センシング&ネットワークシステム展 2017」は、3日間の開催期間を終え、盛況の内に閉幕しました。来場された皆様方に御礼申し上げます。特に、最終日である6日(金曜日)は、午後から雨との予報にもかかわらず多くの来場者がありました。
                    最終日は、国際マイクロマシン・ナノテクシンポジウム及びスマートセンシング&ネットワーク(SSN)研究会公開シンポジウムが12:30から16:40まで開催され、多くの聴衆が熱心に聞き入っておりました。
                  
                   以下は、シンポジウムでご講演頂いた講師の方々です。

                  

                  CEA LETI Fellow Dr. Marc Duranton
                  
                  

                  Fraunhofer Institute Dr. Mario Baum
                  
                  

                  メガチップス 米田秀樹氏 
                  
                  

                                                     Micralyne Inc. Mr.Collin Twanow
                  
                  
                  

                  東京女子医大 村垣善浩教授
                  
                  

                  首都大東京 五箇繁善准教授
                  
                  

                  産総研 山本 淳グループ長
                  

    今回ご来場頂きました皆様に御礼申し上げます。
                  
                     来年は10月17日(水)~19日(金)に今回と同様、幕張メッセにおいて、CEATEC JAPANと同時開催を予定しております。
                  
                    また来年もご来場頂けますよう関係者一同お待ちしております。
                  
                  
                  

                  

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

医療MEMS研究会メンバ募集説明会を開催

 世界的な医療需要の増大に伴い、MEMS技術を使った医療用途センサ/アクチュエータ技術に脚光が当たっています。マイクロマシンセンターでは、以前より健康・医療関連MEMSに関連した研究開発を行ってきましたが、現時点で動いているプロジェクトはありません。

 そこで今般、医療ニーズの収集とソリューションの検討、さらにはPJ化の検討を行うための「SSN-WG5 医療MEMS研究会」を発足することとし、そのメンバ募集説明会を以下の通り実施いたしました。
 1. 日時:平成29年4月17日(月) 13:00~14:30
 2. 場所:秋葉原 (一財)マイクロマシンセンター 7F新テクノサロン
 3. 議事次第
  1) 開会挨拶 マイクロマシンセンター専務理事 長谷川英一
  2) 特別講演 経済産業省商務情報政策局 ヘルスケア産業課 
         医療・福祉機器産業室長 遠山 毅 氏
  3) WG5について(開催趣旨、進め方、等)
  4) その他

 当日は、賛助会員を中心とした約20機関、30名以上の方が参加し、特別講演にお招きした遠山 毅 医福室長から、医療機器を中心とした政策等を熱くお話し頂きました。

  
      


 研究会は、医工連携の最先端で活躍される有識者の方々をお招きしMEMSへの期待を語っていただき議論を進めていく予定です。
 説明会に参加された方々は熱心に聴講され、質疑が多数交わされました。多くの方が研究会メンバとしてご登録されることと推察されます。

第一回研究会は、以下の通りの予定です。
 第1回医療MEMS研究会(キックオフ)
  1.日時:6月7日(水)、15:00~
  2.場所:MMC新テクノサロン
  3.ミーティング内容(予定)
    1)WG5の構成メンバ紹介
    2)(仮)医工連携の現状とMEMSへの期待:
          東京女子医科大学 正宗 賢 教授
    3)(仮)次世代の医療機器とMEMS:
          オリンパス株式会社 長谷川 友保 氏

 ご不明な点は、事務局までお問い合わせいただき、今回の説明会に参加できなかった方もご参加のご検討頂ければと考えております。

           事務局: 一般財団法人マイクロマシンセンター 
         MEMS協議会 事務局次長 渡辺 / 小池 / 酒向 / 辻
 

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

第1回スマートセンシング&ネットワーク研究会の開催報告

 去る2月23日(火)、当センター新テクノサロンにて、第1回スマートセンシング&ネットワーク(SSN)研究会が開催されました(写真1)。当日はSSN研究会メンバー機関に加え、情報賛助会員機関もオブザーバーとして産官学23機関40名を越える当分野に関心深い参加者が集り、IoTやセンサネットワーク関連の最新の技術、市場動向の発表と、活発な質疑応答がなされました。
 先ず冒頭に本研究会会長の東京大学 大学院情報理工学系研究科教授 下山勲先生のご挨拶があり、先生の大学院時代の歩行ロボットに関するほろ苦いエピソードから、当研究会の活動の意義や取り組んでいく方向について示されました(写真2)。続いて第1回研究会特別講演として、M2Mの世界や、リアルデータ、サイバー分野などIoT関連の多方面の最前線でご活躍中の東京大学先端科学技術研究センター森川博之教授(写真3)が「データ駆動型経済:未来を拓くIoT」をテーマに、Pay-Per-Laugh(笑った分だけ料金を支払う劇場)や、ウィンクル社のGatebox(ホログラムや音声認識技術を用いたコミュニケーションロボット)などのIoTビジネスの実例を紹介され、IoTに関する4つの重要なポイントについてわかりやすく解説されました。次に当センターから、SSN研究会活動とわが国の関連施策状況の紹介をいたしました。後半は、産業界からの講演があり、日本ナショナルインスツルメンツ社の長久文彦氏、岡田一成氏(写真4)より「インダストリアルIoTの実現に必須のセンサ計測とエッジコンピューティング」について発表があり、インダストリアルIoTへの先進的な取組み事例が紹介されました。最後に三菱電機産業メカトロニクス事業部技師長安井公治氏(写真5)から、「機械関連産業の新産業革命狙いとスマート化ニーズ」について、歴史的な意味と安井氏のグローバルでの実ビジネスから得られたIoTに関する様々な話題を紹介されました。その後、意見交換会が行われ、日本企業が狙うべきIoT市場やオープンイノベーションのあり方など、活発に議論がされました(写真6)。(当日のプログラム詳細については当センターブログサイト「MEMSの波」を参照ください)
 当研究会はいつでも新規入会を歓迎します。入会を希望される方は、MEMS協議会事務局までお問い合わせください。


(写真1)

(写真2)

(写真3)

(写真4)

(写真5)

(写真6)
            <MEMS協議会 渡辺秀明>

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

スマートセンシング&ネットワーク研究会(SSN)キックオフ会合開催報告

 去る10月1日(木)、東京大学山上会館にて、スマートセンシング&ネットワーク(SSN)研究会キックオフ会合が開催されました。

 本イベントは、センサネットワーク関連の課題解決、技術標準化促進及び我が国における一層の普及促進のために設置することにした、「スマートセンシング&ネットワーク研究会」の取組み方針や活動内容をMMC賛助会員や技術研究組合NMEMS技術研究機構会員など関係の方々限定に周知することを目的に MEMS協議会とNMEMS技術研究機構との共催により開催したもので、雨天にも関わらず,産官学全45機関、87名の関係者様にご参加いただきました。おかげさまでほぼ満席となりました。


 当日は、先ずMMC青柳専務理事の挨拶の後、講演会場でSSNが目指す分野や対象、国際標準化動向や関連技術の紹介など全9テーマが発表され、最後に長谷川MEMS協議会事務局長の研究会の今後の進め方を以って閉会しました。その後、地階食堂ホールにて意見交換会が行われ、標準化によるセンサネットワークの応用展開など、活発に議論がされました。(当日のプログラム詳細については当センターブログサイト「MEMSの波」を参照ください)

 キックオフ会合開催前からブログサイトでのプログラムを見て参加検討をくださる新たな企業もあり、今後の活発な活動が期待されます。

 なお、このたびSSN研究会のHPも立ち上げました。当日の発表資料はこのHPからダウンロードできるようになります(準備中)。

<MEMS協議会 渡辺秀明>


| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

スマートセンシング&ネットワーク研究会キックオフ会合の開催案内

 一般財団法人マイクロマシンセンターでは、スマートセンシング及びネットワーク関連の諸課題解決、技術標準化促進及び我が国における一層の普及促進のために、関連団体(大学・企業・研究機関等)が一堂に会し、発表、討論する場を提供することを目的とする「スマートセンシング&ネットワーク研究会(SSN研究会)」(第1回研究会は来年2月頃を予定)を設置することにいたしました(研究会会長:東京大学大学院 情報理工学系研究科下山勲教授)。
 つきましては、来る平成27年10月1日(木)「スマートセンシング&ネットワーク研究会 キックオフ会合」を開催し、関係者の皆様に「スマートセンシング&ネットワーク研究会」の取り組み等をご紹介する事となりましたのでご案内致します。
 今回の「キックオフ会合」では、関連プロジェクト等から講師をお招きし、無線センサーネットワークの現状と課題、IoTシステム・製造システムに求められる無線自立電源センサ・技術標準化動向、製造ラインにおける無線自立電源センサ導入の効果等についてご紹介頂きます。
 この機会に関係者の皆様にご参加頂き、本研究会の取組みをご理解頂き、引き続きのご支援をいただければ幸いです。


【開催概要】
日時 平成27年10月1日(木)12:30~17:40 / 17:45~
場所 東京大学 山上会館 (〒113-8654 東京都文京区本郷 7-3-1)
主催 一般財団法人マイクロマシンセンター MEMS協議会
共催 技術研究組合NMEMS技術研究機構
申込期限 平成27年9月24日(木)必着  定員100名
(定員になり次第、締め切らせていただきます。
会場の都合から1社2名までに絞らせていただく場合がございます。)
参加対象者 MMC賛助会員
MEMS協議会 メンバー
技術研究組合NMEMS技術研究機構 会員
関連プロジェクト(GSN、RIMS、UCoMS、MEH、IRiS)関係者等
参加費 無料(意見交換会を含む)
申込先 E-mail: front@mmc.or.jp (MEMS協議会事務局)
問合せ先 一般財団法人マイクロマシンセンター MEMS協議会事務局 Tel: 03-5835-1870

【プログラム】
12:30-
12:40
主催者挨拶
(一財)マイクロマシンセンター 専務理事 青柳 桂一
12:40-
12:55
SSNが目指す共通プラットフォームと対象分野
(一財)マイクロマシンセンター 産業インフラ研究センター 逆水 登志夫
12:55-
13:40
SSNの開発と今後の展望(仮題)
東京大学 大学院情報理工学系 研究科教授 下山 勲 氏
13:40-
14:25
IoTシステム開発の課題とサービス事例
(株)NTTデータ サービスイノベーションセンタ センター長 風間 博之 氏
14:25-
14:55
産業インフラ向け無線センサネットワークの特徴とサービス事例(仮題)
沖電気工業(株)通信システム事業本部 SC事業部 マーケティング部 担当課長 橋爪 洋 氏
14:55-
15:20
【休憩】
15:20-
15:50
国際標準化動向について(仮題)
経済産業省 産業技術環境局 国際電気標準課 統括基準認証推進官 辻本 崇紀 氏
15:50-
16:50
IoT標準化動向と社会インフラシステム事例
(株)日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業部 IoTビジネス推進統括本部 事業主管
新世代M2Mコンソーシアム 理事 木下 泰三 氏
16:50-
17:05
共通PF国際標準化に向けたWG活動について
(一財)マイクロマシンセンター 調査研究・標準部
17:05-
17:35
NEDO先導研究(MEH・CSAC)の概要およびSSNへの効果
(一財)マイクロマシンセンターMEMS協議会 産業交流部
17:35-
17:40
今後の研究会・WGの進め方について
(一財)マイクロマシンセンター MEMS協議会事務局長 長谷川 英一
17:45-
19:30
【意見交換会】 山上会館食堂
プログラムはやむを得ず変更になる場合がございますのでご了承下さい。

| | コメント (0)