« TIA連携大学院サマーオープンフェスティバル 第2回学生・若手研究者向けMEMS講座及び第30回MEMS講習会開催の報告 | トップページ | 【2018年8月の経済報告】 »

2018年8月14日 (火)

MEMSセンシング&ネットワークシステム展の開催準備進む(10月17日-19日)


 MEMS関連の技術・製品・アプリケーションを一堂に展示する「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2018」の開催準備が進んでいます。
 
 名称:MEMSセンシング&ネットワークシステム展2018
    -IoTシステムの最先端技術展-
 会期:2018年10月17日(水)~19日(金)
 会場:幕張メッセ 国際展示場ホール7、国際会議場会議室302
 同時開催:InterOpto/Imaging Japan/LED JAPAN/CEATEC
 URL:http://www.mems-sensing-network.com/
 
 国際会議場及び会場内特設ステージで開催するセミナーについてお知らせします。

10月17日(水) 10時30分~12時30分
 名称:MEMS協議会フォーラム
 趣旨:MEMSの実用化・応用先として期待される次世代テクノロジー(人工知能、自動車、5G、IoT、ロボット、VR)にフォーカス。次世代MEMS市場、そして数年先の技術が社会的・産業的に貢献するビジョンや方向性について、最新情報を発信します。さらに、世界のMEMS関連最新研究動向についてもわかりやすく解説します。

 オープニング   発表者 
 10:30-
 11:00
セッション1
MEMSセンサー技術の応用-AIとの連携
東北大学マイクロシステム融合研究開発センター 教授
  江刺 正喜
 11:00
 11:30
セッション2
高度運転支援・自動運転とセンシング技術
株式会社デンソー 先端技術研究所 所長
  川原 伸章
 11:30-
 12:00
セッション3
MEMSセンサ搭載機器のソフトウェアを加速する新しいGUIツール”AlgoBuilder”
 STマイクロエレクトロニクス株式会社
アナログ&MEMS製品グループ
  平間 郁朗
 12:00-
 12:30
セッション4
国際会議発表を通してみる MEMS関連研究の動向
立命館大学
理工学部バイオメディカルデバイス研究センター長 教授
  小西 聡


10月18日(木)
 名称:研究開発プロジェクト成果報告会
 趣旨:本報告会では、マイクロマシンセンター/NMEMS技術研究機構[E:#x100003] が取り組んできたNEDOや国から受託した研究開発プロジェクトの成果や、これまで行ってきた実証実験の紹介などを行います。さらに会場では、開発した技術、サンプルを展示します。
 
セッション1    発表者
10:15-
11:15
「道路インフラモ二タリングシステム(RIMS:ROAD Infrastructure Monitoring System)の研究開発」成果発表 NMEMS技術研究機構 インフラモニタリング研究所所長/ 
東京大学 IRT研究機構・機構長
教授 下山 勲
11:15-
11:45
「センサ端末同期用原子時計(ULPAC:Ultra-Low Power Atomic Clock)の研究開発」成果発表 国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター
物理計測標準研究部門 高周波標準研究グループ 主任研究員
  柳町 真也
11:45-
12:15
ライフラインコアモニタリングシステム(UCoMS:Utility Infrastructure Core Monitoring System)の研究開発」成果発表 コアモニタリング研究体長/
東京大学新領域創成科学研究科
教授 伊藤 寿浩
セッション2    
13:30-
14:00
「組合せ最適化処理に向けた革新的アニーリングマシンの研究開発」成果発表  株式会社日立製作所 研究開発グループ
主任研究員
  山岡 雅直
14:00-
15:00
「超高効率データ抽出機能を有する学習型スマートセンシングシステム
(LbSS:Learning-based Smart Sensing System)の研究開発」
成果発表
NMEMS技術研究機構 スマートセンシング研究所所長
プロジェクトリーダー 
東京大学名誉教授 藤田 博之

サブプロジェクトリーダー 
株式会社日立製作所 研究開発グループ エレクトロニクスイノベーションセンタ 
 主管研究員
  高浦 則克
セッション3    
15:00-
15:30
「IoTの裾野を広げるスマートセンサの活用促進に向けた標準化の取組み」 一般財団法人マイクロマシンセンター
調査研究・標準部 担当部長
  中嶋 正臣


10月19日(金)
 名称:スマートセンシング&ネットワーク研究会シンポジウム
 趣旨:
Session1  スマート社会の実現(空間の移動分野)に向けた最新動向ワークショップ
少子高齢化、労働力不足、インフラ老朽化対策、災害課題対応と我が国の直面する社会的課題に対し、それらを解決するスマート社会に対する期待は膨らみます。それらを実現するための最新動向に関するワークショップを開催いたします。

Session2  SSN研究会公開シンポジウム
近年、世界各国の企業は競ってIoT実用化に向けた取り組みを進めていますが、ここではスマートセンシング技術を中心にした、ホットな話題を提供します。

セッション1    発表者
10:00-
10:10
 ご挨拶 経済産業省
産業技術環境局研究開発課 産業技術プロジェクト推進室 
室長
  松本真太郎
10:10
10:30
人工知能技術適用によるスマート社会の実現(空間の移動分野)の目指す姿 産業技術総合研究所
情報・人間工学領域 研究戦略部
イノベーションコーディネータ
  小島 功
10:30-
10:50
地理空間情報プラットフォームの構築と空間移動のスマート化  産業技術総合研究所
人工知能研究センター 地理情報科学研究チーム
チーム長
  中村 良介
10:50-
11:10
空間移動におけるAI融合高精度物体認識システム 東京大学IRT研究機構
講師
  高畑 智之
11;10-
11:30
社会レベルの行動モデリング・シミュレーションの研究開発 産業技術総合研究所
人工知能研究センター 社会知能研究チーム
チーム長
  大西 正輝
11:30-
11:50
物流サービスの労働環境改善と付加価値提供のためのサービス工学×AIの研究開発 産業技術総合研究所 
情報・人間工学領域 サービス観測・モデル化研究グループ
グループ長
  大隈 隆史
11:50-
12:10
AI活用により安全性向上を目指したスマートモビリティ技術の開発 産業技術総合研究所
ロボットイノベーション研究センター スマートモビリティ研究チーム
チーム長
  阪野 貴彦
12:10
12:40
 特別講演:スマート社会と空間情報 東京大学
空間情報科学研究センター
教授
  柴崎 亮介
12:40-
12:55
本テーマへの期待 新エネルギー・産業技術総合開発機構  
ロボット・AI部
プロジェクト
プロジェクトマネージャー  
  小川 泰嗣
セッション2    
13:30-
13:35
開会挨拶 一般財団法人マイクロマシンセンター  
株式会社デンソー 代表取締役副社長
  山中 康司
13:35-
14:05
ナノ機能を駆使した未踏微小シグナルセンシング技術への挑戦 東京大学
IRT研究機構・機構長/
マイクロマシンセンター SSN研究会会長
教授
  下山 勲
14:05-
14:35
グローバルIoT時代におけるセキュアかつ高度な生体医工学拠点の形成に向けて 東京電機大 
工学部 先端機械工学科
准教授
  桑名 健太
14:35-
15:05
「東芝のスマートセンシング技術」 株式会社東芝 研究開発本部 研究開発センター 
首席技監
  黒部 篤 


 成果については展示会場ブースにおいても展示・説明を行っておりますので、お立ち寄りください。
<成果普及部 水島 豊>

|

« TIA連携大学院サマーオープンフェスティバル 第2回学生・若手研究者向けMEMS講座及び第30回MEMS講習会開催の報告 | トップページ | 【2018年8月の経済報告】 »

MEMSビジネス展」カテゴリの記事