« 「MEMS センシング&ネットワークシステム展 2017」、盛況の内に閉幕 | トップページ | IEC/TC47国際標準化会議(2017年10月9~13日) »

2017年10月11日 (水)

IEC(国際電気標準会議)から竹内 南 主幹研究員に感謝状授与

 去る2017年10月にIEC(国際電気標準会議)の総会がロシア・ウラジオストクで開催され、その期間中に執り行われましたIEC/TC47(半導体分野技術委員会)傘下のSC47F(MEMS分野分科委員会)のワーキンググループ会議(2017年10月11日)において、SC47Fの国際幹事を9年(2008年~2017年)務め、今年6月に交代したマイクロマシンセンター 調査研究・標準部の竹内 南 主幹研究員に、IECより感謝状(Certificate of Appreciation)が授与されましたので、報告致します。

 27名(日本10、韓国10、中国5、ドイツ1、IEC事務局1)の出席者のもと、本会議中に、IEC事務局Suzanne Yapさんから感謝状の贈呈が行われました。


IECから授与の感謝状


感謝状贈呈の様子


記念プレゼンテーションの様子

 また、贈呈式に続き、竹内から、「Advices for convenors and project leaders from my personal experiences of IEC works」と題して、記念プレゼンテーションが行われました。マイクロマシンセンターは、2008年のSC47F発足以前から、MEMS分野での国際標準化活動に積極関与し、2008年SC47F発足に際し、竹内が国際幹事に就任し、日本が幹事国として世界を牽引してきました。現在、SC47Fの発行済み国際規格は28件を数えるに至り、うち13件が日本提案となっており、日本が大きなプレゼンスを示すことができております。

 なお、6月からはマイクロマシンセンター調査研究・標準部の三原孝士主幹研究員が国際幹事に就任し、竹内は引き続き国際副幹事としてサポートを行っていきます。

調査研究・標準部 大中道 崇浩

|

« 「MEMS センシング&ネットワークシステム展 2017」、盛況の内に閉幕 | トップページ | IEC/TC47国際標準化会議(2017年10月9~13日) »

国際標準化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「MEMS センシング&ネットワークシステム展 2017」、盛況の内に閉幕 | トップページ | IEC/TC47国際標準化会議(2017年10月9~13日) »