« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月20日 (木)

国際標準化IEC TC47/WG6,7アドホック会議報告(4月6-7日)


 IEC/TC47技術委員会傘下のMEMS関連の分科会であるTC47/WG6,7のアドホック会議が、4月6日から7日まで沖縄県那覇市の沖縄県市町村自治会館で開催されました。
 4月6日に開催されたIEC/TC47/WG6,WG7アドホック会議には、27名(日本9、韓国11、中国1、ドイツ1)が出席し、活発な意見交換が行われました。

 TC47国際幹事からは、2016年10月にフランクフルトで開催されたIEC/TC47/WG6,7会議の未確認議事録の紹介が行われ、若干の修正は有ったものの承認されました。
 WG6担当の文書審議には11件の案件が提案され活発な意見交換が行われた。WG7担当の文書審議には6件の案件が提案され、これもまた活発な意見交換が行われました。
 WG6,7に共通な事項としては、3件提案されました。
 一つ目は、Working programに登録されているPJの文書あるいは発行されたISの管轄をTC47直下のWG7に移行したいとの幹事の意向が表明されましたが、文書番号の変更を伴う作業となるためTC内では無理との判断となりました。
 二つ目は東大の鈴木祐二教授を3人目のコンビナに推挙するQ文書が対立候補なしで承認されたとの紹介があり、担当範囲の棲み分け案が紹介されました。
 三つ目は、次回のIEC TC47技術委員会の国際会議を、2017年10月9日にウラジオストックで開催することが報告されました。また、TC47/WG6,7のアドホック会議は、来年3月または4月に行うことが紹介されました。
                                竹内 南


| | コメント (0)

【平成29年04月の経済報告】

 本項は、マイクロマシン/MEMS分野を取り巻く経済・政策動向のトピックを、いろいろな観点からとらえて発信しています。

 

 平成2904月の経済報告をお届けします。

業務の参考として頂ければ幸いです。  

 

 内容は、以下のPDFをご参照下さい。

          「2017.04.pdf」をダウンロード

 

続きを読む "【平成29年04月の経済報告】"

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

医療MEMS研究会メンバ募集説明会を開催

 世界的な医療需要の増大に伴い、MEMS技術を使った医療用途センサ/アクチュエータ技術に脚光が当たっています。マイクロマシンセンターでは、以前より健康・医療関連MEMSに関連した研究開発を行ってきましたが、現時点で動いているプロジェクトはありません。

 そこで今般、医療ニーズの収集とソリューションの検討、さらにはPJ化の検討を行うための「SSN-WG5 医療MEMS研究会」を発足することとし、そのメンバ募集説明会を以下の通り実施いたしました。
 1. 日時:平成29年4月17日(月) 13:00~14:30
 2. 場所:秋葉原 (一財)マイクロマシンセンター 7F新テクノサロン
 3. 議事次第
  1) 開会挨拶 マイクロマシンセンター専務理事 長谷川英一
  2) 特別講演 経済産業省商務情報政策局 ヘルスケア産業課 
         医療・福祉機器産業室長 遠山 毅 氏
  3) WG5について(開催趣旨、進め方、等)
  4) その他

 当日は、賛助会員を中心とした約20機関、30名以上の方が参加し、特別講演にお招きした遠山 毅 医福室長から、医療機器を中心とした政策等を熱くお話し頂きました。

  
      


 研究会は、医工連携の最先端で活躍される有識者の方々をお招きしMEMSへの期待を語っていただき議論を進めていく予定です。
 説明会に参加された方々は熱心に聴講され、質疑が多数交わされました。多くの方が研究会メンバとしてご登録されることと推察されます。

第一回研究会は、以下の通りの予定です。
 第1回医療MEMS研究会(キックオフ)
  1.日時:6月7日(水)、15:00~
  2.場所:MMC新テクノサロン
  3.ミーティング内容(予定)
    1)WG5の構成メンバ紹介
    2)(仮)医工連携の現状とMEMSへの期待:
          東京女子医科大学 正宗 賢 教授
    3)(仮)次世代の医療機器とMEMS:
          オリンパス株式会社 長谷川 友保 氏

 ご不明な点は、事務局までお問い合わせいただき、今回の説明会に参加できなかった方もご参加のご検討頂ければと考えております。

           事務局: 一般財団法人マイクロマシンセンター 
         MEMS協議会 事務局次長 渡辺 / 小池 / 酒向 / 辻
 

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

「マイクロマシンセンター25年の歩み」のWebコンテンツをアップ


 マイクロマシンセンターは1992年1月に設立され、以来マイクロナノ分野の技術開発の推進、産業化支援のための環境整備に係る活動を行い、さらに近年では、超センサー社会/IoT社会実現のための様々な取組を進めています。本年でちょうど設立後25年経過したことから、これまでの四半世紀の活動の歩みを取りまとめました。

 設立からの四半世紀を、①1991年-2000年(マイクロマシン基盤技術の開発を進め、マイクロマシン実現に資する技術的なプラットフォームづくりを目指す)、②2001年-2010年(MEMS産業発展を目指す新たな技術開発への挑戦や産業化推進の活動(MEMS協議会活動)が中心)および③2011年以降(センシング&ネットワーク/IoT基盤技術技術の開発や超スマート社会実現のための活動が中心)の3つの期間に区分してMMC25年の活動を概観しています。

 今回は前の「マイクロマシンセンター20年の歩み」(2012.1)の内容を大幅に改訂し、新たなWebコンテンツ「マイクロマシンセンター25年の歩み」としてアップしました。
 → http://www.mmc.or.jp/gaiyou/ayumi25/

(投稿:青柳)


| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ