« 第4回海外調査報告会を盛況に開催(1月21日) | トップページ | 【平成28年2月の経済報告】 »

2016年2月10日 (水)

カナダ・アルバータ州MEMS関連機関との情報交換会参加報告(1月25日)

 MEMS協議会では、MEMSビジネス内外交流事業の一貫として国際交流事業を行っており、海外のMEMS関連研究機関との交流も活動の大きな柱になっています。昨年に続き今年も、カナダ・アルバータ州MEMS関連機関との国際ビジネス交流会を実施致しましたので、以下に報告します。
 
   国際ビジネス交流会の開催を知らせる看板

 カナダ・アルバータ州は豊富な天然資源から得られる利益を、MEMSやナノテクの研究開発に長期間に渡って集中投資すると同時に、ACAMP(アルバータ先端MNT製品センター)に代表される大型のオープンイノベーションセンターが、企業の研究開発支援、更に先端技術を武器に展開するスタートアップ企業の育成等によって、最先端分野の産業化促進を行っています。

 今回来日されたNINT(National Institute for Nanotechnology)の  Executive Director: Marie D‘Iorio女史をはじめとするご一行は、nano tech 2016に出展するカナダ・アルバータ州MEMS関連機関企業の経営者・研究者・技術者として来日されました。そこで展示会に先立ち、1月25日に赤坂のカナダ大使館にて、マイクロマシンセンターと情報交流会を行いました。

 当日の交流会は、アルバータから来日された方々などが14名、アルバータ東京事務所の方が3名、一般財団法人マイクロマシンセンターから2名で、計19名でした。


 
           交流会風景

 日本からは、MEMS協議会の活動、MEMS関連プロジェクトの動向、日本における企業、大学での研究開発のトピックス、ナノマイクロビジネス展のご紹介等を行いました。カナダからは、代表してNINTのMarie D‘Iorio女史(アルバータ大学の物理学教授を兼ねる)の講演の他、既に何回も御会いしている方々との間で和やかに情報交換が出来ました。(産業交流部 松本一哉)


|

« 第4回海外調査報告会を盛況に開催(1月21日) | トップページ | 【平成28年2月の経済報告】 »

国際交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第4回海外調査報告会を盛況に開催(1月21日) | トップページ | 【平成28年2月の経済報告】 »