« 平成28年 ロボット三団体 新年賀詞交歓会、今年も盛況のうちに終了 | トップページ | マイクロナノ製作の革新技術に関する全仏会議 »

2016年1月13日 (水)

MEMS協議会 2015年度MEMS懇話会の開催報告(2015年12月24日)

 一般財団法人マイクロマシンセンター、MEMS協議会はMEMSを中心とした我国の産業競争力の強化を目的に、12月末に「MEMS懇話会」として、MEMS協議会メンバーの委員と行政側等との情報交換や意見交換を例年実施しています。最近はMEMSデバイスの中心的な用途としてセンサが注目され、スマホ、タブレット、ゲーム機、自動車の多機能化に大きく貢献しています。また、省エネなどのエネルギーマネジメント、センサネットワーク構築技術の進展により社会インフラモニタリング及び防災面などへも応用分野が拡大しています。 
 このような環境下において、2015年度MEMS懇話会を昨年末の12月24日に東京・秋葉原、新テクノサロンにて開催しました。経済産業省産業機械課、研究開発課および新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、産業技術総合研究所からの来賓を交えて、マイクロマシン・MEMS分野に係る今後の課題について意見交換を行いました。
 最初にMEMS協議会山西健一郎会長(三菱電機取締役会長)による主催者挨拶があり、IoT社会の進展に呼応しこれまで培ってきたMEMSセンサやネットワークの技術をさらに展開していくための場として、MEMS協議会の下に「スマートセンシング&ネットワーク研究会(SSN研究会)を設置したこと、今後もMEMS協議会が、我が国MEMS分野における真の産官学連携のハブになるべく事業を展開していること、MNOICの積極的な取り組みに対するコメントなどがありました。その後、経済産業省、NEDO、産総研から来賓のご挨拶の後、会員企業から、「最近の業況と今後の見通し」「経済産業省、NEDO、産総研への要望」や「MEMS、センサ、さらにはIoTに対する取組み」について意見発表が行われました。最後に経済省、NEDO、産総研から、MEMS,センサに関連するプロジェクト紹介や、MNOICの課題等についてのコメントが出されました。終了後、会場をMMC会議室へ移し、懇親会を開きました。ご来賓の方々、MEMS協議会メンバーで合わせて約40人の参加であり、多くの方と意見交換が出来た有意義な会でした。

 
写真 1 MEMS協議会推進委員会 窪田委員長挨拶
写真 2 産機課佐脇課長による来賓ご挨拶
写真 3 懇親会の様
 
(MEMS協議会 渡辺秀明)

|

« 平成28年 ロボット三団体 新年賀詞交歓会、今年も盛況のうちに終了 | トップページ | マイクロナノ製作の革新技術に関する全仏会議 »

活動全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成28年 ロボット三団体 新年賀詞交歓会、今年も盛況のうちに終了 | トップページ | マイクロナノ製作の革新技術に関する全仏会議 »