« ハノーバメッセ2013参加報告(その1) | トップページ | 役に立つ情報セキュリティ対策 »

2013年4月18日 (木)

「微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム」向けMemsONE講習会の開催

 平成25年3月に「微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム」の代表機関である京都大学様のご依頼により、MemsONE講習会を開催しました。本講習会は2回開催し、第1回は「学生」を対象、第2回はコンソーシアム参画の「全国16実施機関」を対象に行いました。各自PCを持参してMemsONEのインストールから開始し、基本操作および解析演習を行いました。第2回のインストールでは、導入頂いたアカデミック研究版を用い、第1回は無償貸出版で対応しました。
 受講者は、北は北海道から南は九州までの大学および研究機関から11名の参加があり、当方も講師2名で対応しました。講習会の2日目には、京大小寺副学長による有限要素法の講義もあり、充実した講習会となりました。終了後のアンケートでは、受講者全員が「良く理解できた」、「役立った」との回答を得、有意義であったと自負しています。
 本講習会の概要は、以下の通りです。

 第1回「学生対象」の概要
 ◆開催日時: 平成25年3月12日(火)~14日(木)の3日間
 ◆開催場所: 京都大学 工学部物理系校舎3F教室
 ◆受講者数: 2名
 ◆演習内容: 1)MemsONEのインストールと機能概説および機能の基本操作
           2)モデリング、メッシュ分割、解析条件設定、実行の手順演習
           3)有限要素法の講義(京大小寺副学長)
           4)弾塑性、振動モード、調和応答解析、解析精度検証の演習

 第2回「実施機関対象」の概要
 ◆開催日時: 平成25年3月26日(火)~28日(木)の3日間
 ◆開催場所: 京都大学 工学部物理系校舎3F会議室
 ◆受講者数: 9名(8機関各1名、事務局1名)
 ◆演習内容: 1)MemsONEのインストールと機能概説および機能の基本操作
           2)MemsONE知識DBのインストールと基本検索操作
           3)有限要素法の講義(京大小寺副学長)
           4)モデリング、メッシュ分割、解析条件設定、実行の手順演習
           5)プロセス解析(エミュレータ、ウェットエッチング解析)の演習

    Img_0123_2 Img_0125_2
                    第2回の講習会風景

|

« ハノーバメッセ2013参加報告(その1) | トップページ | 役に立つ情報セキュリティ対策 »

Pj MemsONE」カテゴリの記事

人材育成事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハノーバメッセ2013参加報告(その1) | トップページ | 役に立つ情報セキュリティ対策 »