« 「NMEMSイノベーション棟開所式のご案内」 のご案内 | トップページ | 「NMEMSイノベーション棟開所式」の開催 »

2011年9月 7日 (水)

長野県・上田市 AREC講演会にてMNOICのご紹介の機会を得ました。

長野県・上田市 AREC講演会にてMNOICのご紹介の機会を得ました。
MMC 三原 孝士

マイクロナノ・オープンイノベーションセンター(MNOIC)もホームページも充実し、受付を開始しました。MNOICはTIA(つくばイノベーションアリーナ)の集積マイクロシステム研究センター(前田センター長)の最先端8インチMEMS研究施設を産業界で利用するために開設されました。これは研究・製造装置を持たない企業、ベンチャーであってもMEMSへの参入が可能となる、画期的な(産業戦略的な)イノベーションと言えます。マイクロナノ2011等で積極的にアピールして参りましたが、全国の多くの方々に知って貰う必要があると実感していました。丁度、懇意にして頂いていた信州大学・繊維学部の先生やコーディネータの方にご紹介を頂いて、長野県・上田地区でMNOICのご紹介を頂く機会を得ました。
 ARECは長野県、上田地区で信州大学・繊維学部を中心とした法人会員180社で支える産官学連携組織で、技術・シーズのマッチングや交流会を主として行っており、特にARECの講演会は2011年8月で126回を誇る程の熱心さです。この度、8月18日に開催されたAREC講演会(「精密機械・産業用ロボット分野」の講演会)に集積マイクロシステム研究センター・前田センター長と一緒に参画させて頂き、TIA-NMEMSとMNOICのご紹介をさせて頂きました。
 長野県・上田地区は機械加工、精密部品、電子部品、電子機器、各種センサー、メカトロ関連で、世界で活躍されている顕著な技術を持った企業が多数あります。何度も書きますがMNOICは高額な研究・製造装置を持たない企業、ベンチャーであってもMEMSへの参入が可能です。特に従来のメカトロ部品をMEMS化する場合には顕著な効果があります。もし皆様でこのような要望をお持ちでしたら、是非声をかけて頂ければと思います。
 ご参考:AREC http://arecplaza.jp/
Semi1
写真 AREC講演会にて、前田センター長からTIA-NMEMS および MNOICのご紹介

 

|

« 「NMEMSイノベーション棟開所式のご案内」 のご案内 | トップページ | 「NMEMSイノベーション棟開所式」の開催 »

MNOIC/TIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「NMEMSイノベーション棟開所式のご案内」 のご案内 | トップページ | 「NMEMSイノベーション棟開所式」の開催 »