« MEMS協議会・メンバー交流会の開催 2011年6月30日 | トップページ | マイクロナノ2011開催(2011年7月13-15日) »

2011年7月19日 (火)

MNOIC人材育成セミナー開催 2011年7月6日

MNOIC人材育成セミナー開催 2011年7月6日
MMC 三原 孝士
 ご存知のようにマイクロナノオープンイノベーションセンター(MNOIC)は一般財団法人・マイクロマシンセンターMEMS協議会が運営するもので、TIA(つくばイノベーションアリーナ)研究拠点の一翼を担う集積マイクロシステム研究センターのMEMS研究拠点を利活用するために設立された組織であり、2011年4月1日に設立され7月下旬からの運用を目指しています。このMNOICの活動は“「マイラボ」と言う研究施設の利用”、“「マイファブ」と言う研究装置の時間貸し”が主な活動ですが、人材育成も重要であると考えています。このような状況の中で、2011年7月6日の午後、産業技術総合研究所つくば東事業所においてMNOIC人材育成セミナー(UMEMSME-MNOIC研究会)を開催しました。当日の講演は
1)MNOIC特別講義「MOTの役割」 千葉工業大学 佐野利男教授
2)UMEMSME特別講演「ナノメカニクスの研究とそのセンシング応用」東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻 石原 直教授
と言う内容でした。MEMSの最先端センシング技術から、実用化の為の技法、MOTの効果と意義まで、幅広いテーマのセミナーでした。聴講者はUMEMSMEの研究者を中心に約60名と盛大でした。またその後の交流会でも多くの研究者による相互の情報交換が行われました。このようにつくば地区・MEMS開発センターでのMNOIC人材育成セミナーは、UMEMSME-MNOIC研究会として開催されるので常時60人以上の研究員が参加し、相互に交流を行う日本で最大規模のMEMS研究&交流の場になっています。このようなセミナーや交流の場がイノベーションの核になります。皆様にも積極的にMNOICを活用して頂けますように切望致します。

|

« MEMS協議会・メンバー交流会の開催 2011年6月30日 | トップページ | マイクロナノ2011開催(2011年7月13-15日) »

人材育成事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MEMS協議会・メンバー交流会の開催 2011年6月30日 | トップページ | マイクロナノ2011開催(2011年7月13-15日) »