« BEANSプロジェクト中間評価審査を終えて | トップページ | GDMS2011開催-大雪の中大盛況 »

2011年1月28日 (金)

雪の下で春を待つ・・

 大寒に入り、寒い日が毎日続いています。北日本や西日本の人々は、近年まれにみる大雪に見舞われて、大変不自由な生活を強いられていることに同情します。

 今年、BEANSプロジェクトは方針や予算面で厳しい環境に取り囲まれています。昨年末に事業活動の中間評価が公表されました。個々の研究成果は高い評価を得ましたが、プロジェクト終了後の応産業用や実用化など全体評価ではやや辛い評点となりました。おそらくプロジェクトの特長である基盤技術の開発や異分野融合研究と云った概念は理解できても、実現する手段や具体的な成果展開のスキームが不明確であったのが理由かと思われます。昨今のプロジェクト出口指向の強まりをもっと意識して、成果の普及などを積極的にPRしなかったことを少し悔やんでいます。

 しかしながら、この3年間でBEANSは着実に成長し、たくさんの有用な成果が蓄積されて来ています。この厳冬期でも木々や花はもう春の準備を始めています。BEANSも雪の下で春の開花を待つ心境で、蕾をもっともっと大きく膨らませたいと願っています。


|

« BEANSプロジェクト中間評価審査を終えて | トップページ | GDMS2011開催-大雪の中大盛況 »

PL/SPLコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の下で春を待つ・・:

« BEANSプロジェクト中間評価審査を終えて | トップページ | GDMS2011開催-大雪の中大盛況 »